2011.09.26 「エコキュート」国内累計出荷台数 300万台突破

電気事業連合会および社団法人日本冷凍空調工業会、財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターは、家庭用自然冷媒ヒートポンプ給湯機「エコキュート※」の累計出荷台数が2011年8月末現在で300万台を突破したことを発表した。 (約302万3千台)
* 「エコキュート」の名称は、電力会社・給湯機メーカーが自然冷媒CO2ヒートポンプ式給湯 機の愛称として使用しているものです。

「エコキュート」は、2001年に世界で初めて商品化されて以来、2009年10月には累計出荷台数が200万台を突破し、その後約2年間で100万台を出荷。
今後も、高い省エネ性を発揮し、「エネルギー消費の効率化」の柱として注目が高まる。